DESIGN OFFICE REI
福祉住環境×整理収納

2つの視点

誰もが、安全に、安心して、暮らしていける住環境を実現することです。
暮らしに中には様々なバリアがあります。
そのバリアを取除き、住環境を良くすることです。住人の心身機能と家屋(ハード面)の不具合を改善することです。家屋の改善は一つの手段、家屋の改善が目的ではありません。福祉住環境整備は、そこで暮らす住人の生活が改善され、QOLの向上をめざしています。

Open all Close all

整理収納技術は、自立した暮らしを継続していくために行う支援技術の一つです。
整理とは「必要なモノ」と「不必要なモノ」を区別することです。
収納とは「必要なモノ」を使いやすくすることです。
「必要なモノ」だけに囲まれ暮らしていける、不便・不自由を感じない暮らし、必要な時に探し回りイライラしない暮らし。そこには時間的・経済的・精神的余裕がもたらされ、暮らしにゆとりが生まれます。

Open all Close all